愛人として生きると決めた日

愛人として生きると決めた日
  • 続、象徴のようなもの 2017年5月24日
    Sさんの知り合いに会い、彼がどんなに素敵な人なのか、魅力がある人なのかを聞く度に、     私が彼女でいいのか不安になる、、、     と言うのも、   Sさんは彼の紹介で今の仕事がある事を 誤魔化さなくても、正直に言えばいいと言ってくれるけど、       なかなか言えない。 どうしても誤魔化してしまう。     本当の事を言っても良いってこれ以上ないくらいありがたい事で、 彼=Sさん と直結する訳ではないのに、相手のちょっと含みのある反応を怖れてどうしても隠してしまう。           これってたぶ …
  • 象徴のようなもの 2017年5月17日
    大切にされているとか、愛されているって気持ちの象徴のようなもの     一般的には理不尽かもしれない、おかしいかもしれない、だけど、それを許してくれる事が嬉しい。 甘えを聞いてくれる事で、好きな人から愛されているんだと安心する。       私にとっての愛されている象徴のような物って、たぶん 好きな人からのプレゼントなんだと思う。   これを愛人をしてる私が言うとすごい貪欲とかゲスい感じがするけど、、、 そうじゃないと言いたい。         好きな人が自分の時間を使って、私の事を考えて何かをプレゼントし …
  • 愛人って実は 2017年5月12日
    結婚するお友だちのサプライズパーティー用ムービーを作りました。いいんだよね、縁がなさすぎる私が作って、、、笑沢山の人のおめでとうのメッセージや、 2人への祝福の声を聞くと、 ❝あー、私は一生この声を浴びる事はないのか❞と、ほんの少し寂しく感じるのかな、、、なんて思いながら作り始めましたが、   全くそんなセンチメンタルな気持ちにはなりませんでした笑 これも、Sさんとの関係に私が満足していて、幸せだと言えるからだなと、ありがたく感じ、センチメンタルどころか逆に嬉しくなったり。もし、私が未来に不安しかなくて、こ …
  • 孤独感について考えてみた。 2017年5月1日
    寂しいとか言っていたら、タイミングよく面白いページを見つけたのでやってみた。   あ、前回と同じ、ビジョン心理学の本です。 こういうの平気な方だけどうぞ。             62.孤独感は、自分の特別さを証明するところから生まれる   私達は自分自身を切り離したときに孤独になる。 孤独には独特の感覚があり、一人静かに苦しんでいると自分が特別な存在である事の悲痛を味わう事ができる。 そこで、私達は孤独を選択する。 孤独とは、何か特別な欲求を満たすために自分自身を切り離した状態。       ワークには、 …
  • 私的不倫あるある2 2017年4月30日
    ブログの更新度、、、なんか多いんじゃないのって気がしますが、 そこは察してください。 そうです。たまにある、人恋しいというか、単純に寂しい日なのです(笑)         愛人と言われる部類に属する方って基本的に1人が好きなんだと、 だからこそ、愛人ができるんだと思っているのですが、実際はどうなんでしょう。 (不特定多数の愛人ですって方はまた別だと思いますが、、、)       私は基本的に1人が好きと言うかラクなので、1人でお家に居る事も出かける事も、寝る事も平気なのですが、 たまにやってくるこの周期が面 …
  • 私的不倫あるある 2017年4月27日
    不倫と言うか、愛人というか、遠距離あるあるかもしれないけど、       すぐ会える距離や、すぐ話せる状況って基本的にないから 喧嘩やすれ違いは、なるべく会ってる間に解決したい。 会えない間は穏やかに、仲良くしていたい。         と、世の中の不倫中の方は思っているのではないかと 想像しているのですが、実際どうなんでしょうか。       実は、喧嘩と言うか、少々揉め事が起きております。 もちろん、会話ではなく、メールでのやり取りです。 その為、察し辛い事この上なく、伝えづらい事この上なく、やや投げや …
  • 傷つくならば、それは愛ではないをやってみた 2017年4月25日
    昔の方のブログでちらっと書いていた 傷つくならば、それは「愛」ではないを読んで、ワークをやってみて、 そして私なりの解釈を書いてみた。     ビジョン心理学と言われる種類の本です。 読者の心境によって解釈が変わり、 心に引っかかった物事の解決の糸口に感じるような、何かしらその時の自分に足りない物を補うような思考になれる本です。 気になる方だけどうぞ。       56.コントロールしようとするのは、自信や信頼がないときだけ   何かをコントロールしようとするのは、自分がまた以前と同じように傷つくのではない …
  • 迷走 2017年4月22日
    一般的に、愛人は憎まれる対象で、見方を変えれば損な存在。     職業:主婦 というカテゴリーがあるように、   職業?愛人ですけど。 って言えたら、ラクなのに、 Sさんの愛人で居る自分が好きで、楽しくてやってます。 家族の事を考えると申し訳なくなる日もあるけれど、 それはそれで、受け入れているからこそ、愛人なんです。   って開き直れたらラクなのに。   Sさんや、彼の家族、周りの事を考えるとそれはできないし、 そもそもSさんはきっと、そういうのを好むタイプではない。     だから、愛人である前に、何か …
  • 相性 2017年4月16日
    いつもいつも、私が問題を起こしたり、何かあるたびに、 私に向き合い、時間が掛かっても諦めずに話し合ってくれるSさんに対して、   こんなに私に歩み寄ってくれて、 そしてまた、私も心を開ける人はSさんしか居ない。 だから他の人じゃなくて、あなたがいい。     と話したら、   「A子ちゃんだから向き合えるんだよ。 俺がすごいんじゃなくて、相性がいいんだよ。」   と答えてくれた。     ❝相性❞       Sさんが言うように、相性がいいから私たちが諦めずに波を超えられているとしたら、 尚更Sさんがいいと …
  • 新たな問題とどう向き合っていくか 2017年4月8日
    今日は1日思いっきりダメになる日と決めて 好きなだけ海外ドラマを見て、好きなおやつを食べて、 私なりのリフレッシュをしています(笑)     そして向き合う新たな問題。 Rebornの後から変わり始めた私の愛人像。   愛人だからこそ、見られる景色があるように、 愛人だから見られるその人の本質のような物が好きで、 一緒に過ごす時間はその人の全てを受け入れて、ストレスフリーで、 現実離れした環境を整えるのが愛人としての役割だと思っていた、、、       でも、Sさんに対して、薄い壁のようなものがなくなった私 …
Copyright 2017 福岡大人の紹介・交際クラブ Seven Green