(復)妙子の愛人生活

(復)妙子の愛人生活
  • たどり着いた答え 2017年8月1日
    Pさんにとって大切なものは、家庭、仕事、立場、『こうあるべき自分』。その中で物足りなく感じる部分を、私という名前のゲームで埋めているだけ。私がどれだけPさんを大切に想おうと、傷つこうと、嘆こうと、それはPさんにとって面白おかしい刺激でしかない。だから、Pさんが将来を過ごす相手に私を選ばないのは、当たり前のこと。だから、もし何か都合の悪いことが起こった時に、「こんな人、知らない」とPさんに面と向かっ …
  • 自分の弱さを認めて生きていく 2017年7月12日
    本当にご縁があるときお話はトントン拍子に進んでいくのよ…って、初めて聞いたのはいつのことだったか。本当に、トントン拍子に進んで、この短い間に「婚約者」となった彼。正式なプロポーズの言葉もなく、現実的に地に足をつけて、なすべきことを一つ一つまとめてここまできた。…こんなものなのかもしれない、こうあるべきなのかもしれない。彼の趣味の一つは、人に観られることで成り立つようなもの。そのことについて話していた …
  • 話すことなんか無い 2017年6月30日
    Pさんからは、相変わらずの電話やLINE。PさんからLINEがくる…たまに、LINEを返す…Pさんから電話がくる…無視する…お酒を飲んだ勢いで、『どういうつもり???』言ってやりたくて、私から折り返す…Pさんは出ない…何日かして、Pさんから電話が来る…無視する…そして、PさんからLINEがくる…その、繰り返し。白ヤギさんと黒ヤギさんじゃないんだから。右も左もわからなくなるくらい、お酒を飲んで帰ってきた日。ベッドまでたどりつく余 …
  • 欲しかったものが手に入る 2017年6月27日
    求めていたものが、手に入る。おやすみなさい、が、さようならの意味ではなくなる。家族ができる、義務も責任も背負うし、嫌な時も一緒にいないといけない人ができる。でも、『この男性と対になる女性は私です』という公的な立場に立てる。誰にも後ろ指さされることなく、堂々と『子供、欲しいね』と言える。欲しかったものが、手に入る。元◯◯士、現医療職者の、旦那さん。私が仕事をしても、しなくても、生活が十分成り立つ。確か …
  • 結婚…するみたいですよ? 2017年6月14日
    お互いに夜の勤務が続いて、なんとなく、寝つけなかった夜。アイスでも買いに行こうかと、彼のお家を出て。そのまま、アイス片手に夜のお散歩。「ウチ、見ていく?」…と、彼が唐突に言った『ウチ』とは、もちろん彼の実家のこと。イイともイヤとも言わないまま2人で歩いて、たどり着いたところにあったのは、大きなイカニモな日本家屋。「大きなお家で育ったんだね」…と、私が言い終わるか言い終わらないかで、「いつ、来る?」…と …
  • 医療職者と付き合ってみたら 2017年6月10日
    結婚相談所にいたころ、私が相手の男性に出していた条件の一つに、『医療従事者でないこと』というものがありました。看護師なんて、絶対NG。薬剤師、作業療法士、理学療法士その他、臨床検査技師、介護士、薬剤師、医療工学技士、NG。医師なんてもってのほか。MRも、ぎりぎりアウト。だって、プライベートで医療の話したくないもん。…だったはずなんですがねぇ(笑)今の彼は、医療職者であることが、お付き合い開始の妨げ …
  • 理想的で、理性的 2017年6月4日
    結婚を前提としたお付き合い、という形で、関係性が始まったものですから。将来とか価値観とかいう話を、折につけ、彼としています。とても、素直に話をしてくれる男性なので…(素直に言葉を口にしなかった、ということそのものが、前の結婚での彼にとっての反省ポイントのようです。)私も素直にそれを受け止めて、納得できるところ、腑に落ちないところ、聞いてみたいところを、彼に伝えることができています。育った境遇が似て …
  • 幸せ、と呼んでみる 2017年6月1日
    私は、夜勤明け。彼は、当直+AM外来。仕事が終わって、家でシャワーを浴びて仮眠をとってから、彼の仕事場のそばのスタバで待機。気だるさを引きずって、冷たいフラペチーノ片手に、こうしてパソコンを開いている時間を、幸せと呼んでみる。終わったよ、と彼からLINEが来たら、駅までの道を歩き始めて、途中で彼と合流して。彼の家のそばのスーパーで買い物をして、彼がシャワーを浴びている間にご飯を作る。食べながら、お酒を飲 …
  • 『普通の』お付き合いに驚愕 2017年5月24日
    今付き合っている、『普通』の彼とは…お料理教室で出会って。次にお互いのお休みが重なった日に、ピクニックデートに出かけて。お日様の下、ジーンズで一緒に過ごす、人目を気にせずに異性と一緒にいる感覚が、とても新鮮だった。ソッコーでお付き合いのお申し込みを受けて、それからは、忘れていた『普通』のお付き合い、なるものに、驚愕(笑)の連続。「今度は、うちに遊びにおいでよ」そう、誘われて…一瞬、日本語のリスニング …
  • 実は彼氏ができていました 2017年5月23日
    実は。5月の始まりとともに、彼氏ができていました。お酒におぼれてたし、ジメジメ100%でもあったけれど、ヤることはちゃっかりヤってました(笑)5歳年上の、お料理教室で出会った男性。バツ1、不妊治療に失敗したのが原因。帰国子女、社会人経験アリからの医療職転向組、という共通点あり。現在J2、ってことで当直もある、夜勤生活の共通点もあり。都内に持ちマンションあり、喫煙歴なし。独身男性とのお付き合い。久しぶりす …
Copyright 2017 福岡大人の紹介・交際クラブ Seven Green